がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

お雛様の描き方

ども!

がりぼんッス(。・ω・。)ノ

本日は Illustratorお絵描き教室 の記事。

お題は 「お雛様」 とあるけれど、簡単に描けるたまご型のお雛様にチャレンジ!

イラストを描いたパソコン環境はWindows10、ソフトはIllustratorCS6を使用。

ではではさっそく、お雛様の分解図から見てみよう。

お雛様は卵型の土台を基本に、冠は丸と細長い楕円形が3つ、目は黒丸、口は横長の楕円形2つ、あとは扇子である。

まずは土台から作っていこう!

土台をさらに分解してみると、下図のようになっている。

これを下図のような①、②、③の順番で作っていく。

①の図を参考に白楕円の上に左右斜めに黒い楕円を配置する、同じように赤色の楕円を下に配置する。

②を参考にベースになっている白楕円を真上にコピーして、画像の一番上に配置する。

画像を真上にコピーする場合は、キーボードの「CTRL」+「C」を押してから、「CTRL」+「F」である。

さらに下図を参考に、オブジェクトから重ね順を選び一番上に配置しよう。

②の状態が出来上がったら、②をすべて選択し、下図を参考に 「オブジェクト」 → 「クリッピングマスク」 → 「作成」 を選択する。

すると、③のような形になる。

出来上がった卵型の土台をもとに、冠、目、口を配置していこう。

最後に扇子を作っていく。

扇子は円形を長方形2つで分解したものである。

下図を参考に円形に長方形2つを左右斜めに傾けて配置して、「パスファインダー」 から 「全面オブジェクトで型抜き」 を選択する。

お雛様が完成したら、今度はお内裏様を作っていこう。

お内裏様は、お雛様の着物を赤から青に変更したもので、基本的に土台は同じものである。

そして、下図を参考に冠は黒色の楕円形3つを配置し、黄色い縦長の楕円形を持たせれば出来上がりである。

これで、お雛様とお内裏様を並べれば完成!!

いかがでしたかな?

単純で簡単だけど、とっても可愛らしいお雛様が出来上がったでしょ?

皆さんも図形を使って、いろんなイラストにチャレンジして。。。

 

 

みてね!

にほんブログ村 イラストブログへ

 


 

〈PR〉

マニュアルコイン1

イラレマニュアル・№3 コインの描き方(難易度:★★★☆☆)

illustratorの効果を利用して、簡単にできる立体的な表現を学べるマニュアルです。

☆デジタルコンテンツ商品☆

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。