がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

Illustratorの効果を使って写真をイラスト風に加工する

ども!

がりぼんッス(・∀・○)

本日は Illustratorお絵描き教室 のお話。

お題は 「写真をイラスト風に加工する」 という事なんだけど・・・。

これがけっこう簡単にいろんな変化が楽しめてとても面白いから、Illustratorに興味のある方はぜひぜひ試してみてね!

ではまずこちらの写真をご覧くだされ↓

img_9742s

こちらは台北に旅行へ行った時の写真。

この写真の街並み自体も、絵に描いたような魅力的な街だけど、この写真をもっとポップなイラスト風に加工してみるとこんな感じになる。

img_9742s2

これはIllustratorの 「効果」 を使って変化させているんだけど、実際どのように加工しているかを見てみよう!

まずはillustratorを立ち上げ、写真を配置する。

その写真を選択した状態で、画面上部にある 「効果」 → 「アーティスティック」 → 「エッジのポスタリゼーション」 を選択する。

%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e9%a2%a8%e5%8a%a0%e5%b7%a51

すると、こんな画面に切り替わるんだ!

%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e9%a2%a8%e5%8a%a0%e5%b7%a52

画面を見ながら右にあるバーを適当に動かして雰囲気を調整してみてね。

加工の種類はたくさんあるけど、お次はこんな加工をしてみた。

%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e9%a2%a8%e5%8a%a0%e5%b7%a53

「効果」 → 「アーティスティック」 → 「粗いパステル画」 を選択。

右にあるバーを調整すると、こんなタッチの画像に変化するよ!

img_9742s

さらにはこんな加工も!

%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e9%a2%a8%e5%8a%a0%e5%b7%a54

「効果」 → 「アーティスティック」 → 「カットアウト」  を選択し、右のバーを調整する。

すると、こんな感じに大変身!

img_9742s3

面白いでしょ!?

加工の種類はまだまだたくさんあるから、いろいろ試して遊んでみてね!

最後にもう一つ。

写真を画像トレースしてみるとこんな感じになる。

img_9742s1

コチラの方法は、「手描きイラストをパソコンに取り込む方法」 を参考にしてね⇒

この加工を行ったパソコン環境はWindows10、ソフトはIllustratorCS6だよ。

てな感じで、Illustratorの可能性は。。。

 

 

無限大!

にほんブログ村 イラストブログへ

 


 

〈PR〉

マニュアルくま1

イラレマニュアル・№5 クマさんの描き方(難易度:★★★★★)

可愛らしい動物やキャラクターを図形を使って簡単に描くテクニックが習得できる、illustratorマニュアルです。

☆デジタルコンテンツ商品☆

 

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。