がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

康士得生活百貨で文具!~ゆるるん台北~

さて、立て続けに甘いものを食べて、お腹を満たしたがりぼん一行。

そろそろ晩ご飯にしても良い時間帯だったけど、正直お腹は空いておらず…。

ひとまず、帰り道に通った 寧夏夜市 を飛ばしつつ、お土産を買いに行く事に。

やって来たのはココ。

康士得生活百貨 だ(o’v`b)

写真の景色がすでに真っ暗だけど…。

なんだか移動にえらく時間がかかっちゃったんだよね。

 

場所は、台北駅と中山駅の中間辺りに位置していると思ったけど…。

駅から歩いてみたら、思った以上に遠かった。

そして、たどり着いてみたお店は、思っていたよりも随分と小さめ。

小ぢんまりとしたお店だけど、ドン・キホーテの小さい版的な感じで、いろんな商品が所狭しと売られていた。

 

で、がりぼんも物色して、お土産を買って来たのだ!

えへへへへヽ(o’∀`o)ノ

まずはコチラの文具類。

附箋型のスタンドメモに、台湾の小学生が使うとみられる学習用のノートだ。

スタンドメモは、まぁ、こんな感じで使用できる。

忘れてはいけないような事柄を書いて、パソコン横などに立てておくと便利だ。

…とは言ってもね。

最初の2、3回は張り切って立ててたけど、そのうち普通のメモと化した(*´х`*)

 

ま、こういうのは使ってみるよりも、買い物している時が一番楽しいんだよね!?

 

んで、意外に良かったのはコチラの学習ノートだ。

数学作業簿の中はこんな感じになっていて、大人が使うには使いどころがないように思えるんだけど…。

この枠にやるべき事や、期限などを一つ一つ書き込むんだ。

もちろん、仕事や用事以外にも、ちょっとした目標や勉強事に趣味、運動などを書き込んでも良い!

で、できたら赤ペンで消していくんだ(人´v`)

 

てか、そういったノートはそういったノートで売られていると思うけど、台湾で買ったレトロノートってのも可愛いでしょ?

お値段は1冊たったの8元!

 

けどさ、こちらのこ国語作業簿はどうやって使っていこう?

ま、横でも縦でも自分で枠の範囲を決めて工夫して使っていけばいっか?!

なんか、ちょっとした事でも、やると決めた事を書き込んで、できたら消し込んでいく作業をすると、モチベーションが上がるというか達成感があるんだよね!

勝手な自己満足だけど「自分、頑張ってるなぁ~」みたいな。

 

そんな康士得生活百貨の場所は、こちらの地図を参考にしてね↓

思わぬ掘り出し物がある康士得生活百貨での買い物は、もう少しだけ。。。

 

 

続く!!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


 

〈PR〉

初歩からはじめる!名古屋で学ぶ Adobe Illustrator 講座
「ひろガリ工房」では、アドビイラストレーターの超初級講座を開講中です。

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください