がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

老虎堂を飲んでみた!~ゆるるん台北~

桃園国際空港からMRTに乗り、無事に台北駅へと到着したがりぼん一行。

曇り空ながら気温35度という暑さに、おののいていた。

時間的にホテルにチェックインするには早そうだったけど、とりあえず荷物を置きにホテルへ。

台北駅の周辺ってホテルもいっぱいあって、便利だよね。

んで、荷物を置いて身軽になったら何をする?

ご飯か??

観光か???

喉が渇いた!

ってな訳で、ホテル近くにあった 老虎堂 へと直行した。

旅行客も多く訪れている様子だったけど、現地の人にも人気があるようだね。

このお店でまず、がりぼんが気になったのは…。

この可愛らしいロゴ(人*´∀`)

キュートすぎるよ!

味だけでなく、こういった所まで気を使うお店って、がりぼんは好きよ♪

それにしても、ここのお店は今まで台湾旅行で飲んできていたような奶茶(nai cha/ミルクティー)ってわけではなさそうだね。

黒糖?ミルク??って事なのかな。

がりぼんは流行りものの情報に疎いから、あまり詳しくなかったけど、台湾のタピオカも進化し続けているんだね。

とは言っても何を注文して良いのかわからなかったから、一番人気はどれですか?

って、聞いてみたんだ。

そしたら、コイツを渡されたよ。

こいつは確か、メニューの上から2番目にある「老虎堂波霸鮮奶」だったと思う。

値段は55元。

他の方のブログなんかを読んでると、メニュー一番上の濃厚クリーム付きをおススメされている方が多いようなので、好みがあるかもね。

がりぼんが飲んだのは濃厚クリームがトッピングされていない黒糖ミルクだったから、甘いけど味わいは結構スッキリ。

喉の渇きが癒されるように、ゴクゴクと飲める感じだった。

そして、かなりの勢いで…

おいしい!

お茶じゃないんだね。

牛乳だね。

今回の旅で他の系列の濃厚クリーム付きの黒糖ミルクも飲んでみたんだけど、がりぼん的には濃厚クリームがない方がおいしいと感じたね。

まぁ、これはその時の状況や好みにもよるかな?

スイーツとして味わうのか、はたまた飲み物として味わうのか!?みたいな(*・ω・*)

そんな老虎堂(laohu tang/ラオフゥタァン)は台北の街に何店舗もあるけれど、行きやすい台北駅近くのお店はコチラの地図を参考にしてみてね。

いやぁ~、それにしてもうまかった、甘さと濃さが。。。

 

 

 

丁度良い!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


 

〈PR〉

初歩からはじめる!名古屋で学ぶ Adobe Illustrator 講座
「ひろガリ工房」では、アドビイラストレーターの超初級講座を開講中です。

 

 


ブログトップへ

 


コメント(人´∀`)ありがとう♪

  • 同じ名古屋人として親しみを感じながら、いつも楽しく拝見しています。
    台北宿泊ホテルがシーザーパークかスカイ19ホテルでしたら空港からのMRT台北駅 k12(改札出て直ぐに右側の通路)
    エスカレーターで地上に出ると道路向かい側が新光三越。
    わかりやすいと思います。

  • 真由美さん
    コメント&ブログを読んでくださり、ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ
    わぁ、ご親切にありがとうございます。
    今回はアポーズインというホテルを利用したのですが、大体そのあたりのホテルかと思います。
    なんか地下街のK区やらZ区やらを目指しながらも…方向音痴はイカンですね(*´ω`*)
    コメントの感じだと、真由美さんは台湾に詳しそうですね!
    がりぼんは流行りものとか、いろいろそんなに詳しくはないので、また何か良い情報がありましたら教えて下さい!
    とりあえず、K12出口は改札出てすぐに右側の通路を行けば良いですね?
    次回行った時の参考にさせていただきます!
    ありがとうございました(●´∀`)ノ

  • コメントを書いてねφ(・ω・ )

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください