がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

四方阿九魯肉飯~ゆるるん台北~

ホテルに荷物を置き、老虎堂のおいしい黒糖牛乳で喉の渇きを潤したがりぼん一行。

午前に到着する飛行機でやって来ても、なんだかんだとお昼の時間をとうに過ぎていた。

 

昼飯まだ(´ε`;)

 

んでもやっぱり台北に来たからには、最初の食事はおいしくありたい!

って事で、MRTに乗って移動開始。

降り立ったのは龍山寺駅。

なにやらこの辺りにおいしいご飯屋さんがあるとの事で、やって来たのだ。

おっ!?

ココだな!!

いろんな方のブログの情報を見た限りでは、老舗の味わいある佇まいのお店かと思いきや、意外にポップ。

お店の名前が 四方阿九魯肉飯 というからには、きっと魯肉飯が看板メニューなんだろう。

思っていたよりも入りやすい店構え。

ホッ(*・∀・)

一緒に行った、台湾初めてガールも大丈夫な様子だ。

で、とりあえず魯肉飯と後は適当に注文。

ちなみに…。

写真に写っているペットボトルのお水は、後から近くのファミリーマートで買って来たもの。

お店の人に聞いたら「店には飲み物がないから買っておいで」ってさ。

食事と飲み物が一緒に欲しいって人は、あらかじめ買ってから入店すると良いかもね。

んでは、さっそくいただきます!

まずは看板メニューの魯肉飯から。

パクッと一口。

んまい!

こりゃうまい!!

見た目とは裏腹に、優しい味だ!!

そして、上に乗ってるお肉のタレとご飯のバランスがちょうど良い。

唯一たくあんがメチャメチャ塩辛かったけど、魯肉飯のお味は最高(人´∀、`〃)

さてさて、お次はこちらの青菜炒め。

どうやらレタスのようだけど…。

レタス炒めたら、どんな感じかな?

んめー!

てか、魯肉飯と味はほぼ同じ。

合うよ!合う!!

おいしいよ、コレ。

そして、コチラの麺はいかがだろう?

メニューには魯肉乾麺とあったけど、下の方にはタレのような汁のようなものもある様子。

それでは、ガブリと!

んまー!

基本どれも、同じような味。

けど、おいしい!!

パクチーの風味も良いアクセントになって、サッパリ過ぎず、かと言ってくどくなく。

ズルズルいけちゃうね(´・∀・` )

 

今回一緒に旅した、台湾初めてガールの言葉を借りるなら…

「この麺、マジ天才!」

がりぼんの言葉に直すと「とってもおいしかったです!」

 

勢い良く食べて、値段とかちゃんと覚えていないんだけど、どれもお手事なお値段だった。

お会計の時にお店の人に「おいしかった~!」と伝えてみたところ。

ここの味は「古早味(Gǔ zǎo wèi/グゥ ザオ ウェイ) 」と言っていたけど、昔ながらの味を提供しているという事かな?

だから、優しい味わいだったんだね。

 

そんなおいしい四方阿九魯肉飯の場所は、こちらの地図を参考にしてね↓

ここのお店、ぜひまた行きたい!

うまかった、うまかった、良いもん食べた。。。

 

 

プハー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


 

〈PR〉

初歩からはじめる!名古屋で学ぶ Adobe Illustrator 講座
「ひろガリ工房」では、アドビイラストレーターの超初級講座を開講中です。

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください