がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

野柳で海鮮ランチ~ゆるるん台北~

汗だくで中正紀念堂の見学を終えた、がりぼん一行。

お次はちょっと足をのばして 野柳 まで向かうべく、台北駅のバスターミナルへとやって来た。

野柳行のバスがどれか?イマイチよくわかっていなかったんだけど…。

駅の人や、バスターミナルの人に聞いて無事に乗車できた。

バスに乗り込むと、まるで遠足気分だね。

台北駅から野柳行はのバスは、国光客運の1815を利用したよ。

バスターミナルの人にも確認したけど、バスに乗る際にもう一度運転手さんにも「野柳行きます?」と確認。

んで、ちょうど良く寝ている間に到着~♪

野柳のシンボルである、クイーンズヘッドが描かれた交番が目の前にあったよ。

もし道に迷ったりしたら、こちらのお巡りさんが親切に対応してくれる。

ちなみにがりぼんは、台北へと帰る際にバス停の場所を教えてもらった(つω`*)テヘ。

バスを降りてから人の流れについて歩いて行くと、漁港が見えてくる。

時間はちょうどお昼時という事もあって、この漁港の向かいにあった食堂でお昼ご飯を食べる事にした。

お店の名前は「阿雪熱炒」

観光地のレストランというよりは、地元民に愛されている食堂って感じだね。

壁にメニューが貼ってあるけど、イマイチよくわからず…。

お店の人に「どうやって注文するの?」と聞いたら、メニュー表と注文を記入する紙を渡された。

で、注文したのがコチラ↓

白身魚のフライだ!

なんかよくわからないけど、オーナーさん一押しのメニューらしい。

注文を決めている時に「絶対にコレを食べろ!」とかなり押された。

見た目が非常にシンプルなんだけど、まぁ、オーナーを信じていただきます…。

んまい!

おぅ!サクサクふっくら~♪

確かにこれはおいしいよ!!

簡単に表現してしまうと、外の衣は士林夜市の巨大唐揚げのような味わい。

その中に、ふんわりした白身魚があって、揚げ物だけど軽い口当たりでパクパクっと食べれてしまう。

なるほどね~(*´∀`)お店の人の言う事は聞くべきだね!

で、お次はコチラの牡蠣オムレツ。

実はがりぼん、片栗粉満載の牡蠣オムレツってあんまり得意じゃないんだけど…。

こちらの牡蠣オムレツは、まぁまぁおいしかったかな。

片栗粉はちょっと避けたけどね。

一緒に行った台湾初めてガールちゃんも、片栗粉の量にちょっとビックリしていた様子。

台湾の人って、プルプルっとしたものがお好きなのかな?

そしてさらにやって来た料理は、空芯菜炒めと海老チャーハン。

空芯菜けっこうたっぷりだね。

旅行先の食事ってさ、なんだかんだと野菜不足になりがちだから、ガッツリお野菜が食べられるのはありがたいね。

空芯菜炒めって、ニンニクが効いていておいしい!

ハズレがなくって、いいね♪

そして、こちらは海老チャーハン。

チャーハンのエビだけど、かなりの勢いでブリっとゴロっと大ぶりのエビが入っている。

おいしいね。

チャーハンも具が大きくて食べ応えがあって、良い♪

ふぅ~、お腹満たされた (。・`∀´・。)

そんな阿雪海鮮熱炒のお店の場所は、こちらの地図を参考にしてね↓

それにしてもオーナーさん一押しの白身魚のフライ。

結局これが一番おいしかったね!

オーナーさんにおいしかったことを伝えると、「俺は嘘ついたりしないだろ!?」と満足げな表情で。。。

 

 

にっこり!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


 

〈PR〉

初歩からはじめる!名古屋で学ぶ Adobe Illustrator 講座
「ひろガリ工房」では、アドビイラストレーターの超初級講座を開講中です。

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください