がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

トマトスープの牛肉麺~台北爛漫~

えー、ここは 雙城街夜市 の中。

地元民で溢れる、熱気ある夜市である。

IMG_0784s

観光客も少なく、外国人のがりぼんには少々ハードルが高い。

何を食べようかと一回一回とっても迷ってしまうのである。

IMG_0786s

こんなんとかも気になるけど、チャレンジしたことないんだよね。

どうやって注文して良いかイマイチよくわかんないし(ノω<;)

だから結局、入りやすそうな店を選んでしまったりする。

CIMG0348s

今回ターゲットになったお店はあそこの牛肉麺と水餃子のお店。

決して暇じゃないお店だったんだけど、あのゆるっとした店主の感じが敷居を下げてくれてたんだよね。

IMG_0803s

一通りザザッとメニューを見て・・・左から3番目のコレにしよう!!

茄汁牛肉麺!

きっとトマトスープの牛肉麺なのだろうと予想をつけて、ご主人にこういったの。

「我要番茄的牛肉麺(私はトマトの牛肉麺が欲しい)」 ・・・と。

そしたらご主人、テンション高く日本語でこう言ったの。

 

 

 

 

 

と・マ・と!( ゚∀゚ )!

 

 

 

 

 

その元気の良さに、 「う、うん・・・」 としかうなずけなかったがりぼん。

無造作にボン!!と出されたトマトスープの牛肉麺が期待を裏切らない感じで嬉しかった。

IMG_0804s

お店のシステムが良くわかっておらず、オロオロしているがりぼんを親切にお店の中へと通してくれた。

ホッと一息の瞬間。

IMG_0805s

一人旅ってさ、何度も経験してるけど、やっぱり食事を注文したりするのは少なからず緊張するね。

無事に希望通りの食事にありつけたときは、やっぱり嬉しいもの。

IMG_0810s

スープの中の赤いのは、唐辛子とかではなくてトマト成分。

生のトマトよりも、火が通ったトマトが好物のがりぼんにとって、嬉しい酸味の効いたスープ。

IMG_0809s

牛肉もしっかり入ってるし、青梗菜も美味しい。

麺もモッチモッチの食べ応え抜群!!

IMG_0807s

がりぼんはさ、世間一般の人ほど炭水化物が好きじゃないの。

もちろん、炭水化物がないと生きていけないんだけど、それオンリーばっかり食いは少々苦手。

だからこうやって、具やスープがしっかりしている麺っていうのは非常に嬉しい。

IMG_0813s

大満足して、食べ終わり、ご主人もにこやかにがりぼんを送り出してくれた。

んだけど・・・お店を出てしばらくしてから気が付いたの・・・。

 

 

 

 

 

しまった(*゚Д゚*)!?

 

 

 

 

 

お金払うの忘れた!

 

 

 

 

 

慌ててお店に戻ると、店主もすっかり忘れていた様子。

やっぱり最初の印象通り、ゆるいご主人だったんだね。

で、わざわざ戻って来たと言って喜んでくれて 「私がおごってあげるよ!!」 なんて言ってくれたんだけどさ。

「いやいや、そんなこと出来ません」 といってお金を払ったの。

そしてら、水餃子をその場で食べさせてくれたよ!

店主はにこやかに 「うまいだろう!!」 と言って、アツアツの水餃子をがりぼんの口にほおり込み、再びにこやかに送り出してくれた。

がりぼんのウッカリから生まれた素敵な思い出、ご主人。。。

 

 

 

ありがとう!⇓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


 


コメント(人´∀`)ありがとう♪

  • これは良い話ですね。やりとりが目に浮かぶようです。きっとその店主さんも忘れないと思いますよ!

  • あかりさん、こんばんは!
    本当に優しいご主人ですよね~。
    お金払い忘れて、普通はムッとしてもいいくらいなのに・・・。
    とっても陽気でにこやかでした。
    がりぼんもああやって、おおらかに笑っていようと思います(v´∀`)ハ(´∀`v)

  • コメントを書いてねφ(・ω・ )

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください