がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

嬉しいおもてなし~パワフル台北~

指南宮 で自分の神様と対面することが出来た、がりぼん。

案内してくれた女性はさらに親切に、がりぼんをもてなしてくれた。

ご利益満載な感じの紙コップ。

お茶をふるまってくれたのだ。

ふとテーブルを見ると、なにやら生まれ年の表のようなものがある。

よく見ると、がりぼんの生まれ年の所が真っ赤に塗られていたのだ。

その理由を聞くと、今年はどうやら・・・。

超絶最悪( ´Д`)

との事・・・。

しかしながら女性はこう言ってくれた。

「心がキレイであれば何の問題もない」 ・・・と。

(-∀-`; )

うむ、心は綺麗にしておこう・・・。

そして、2階も良かったら見学していくようにすすめてくれた。

2階にも神様が祀られているんだね。

参拝客はいなかったけど、2階にも係りのおじさんがいて、またまたお茶をふるまってくれた。

しかも2杯も(´・∀・`)

2階からは遠くの方まで見えるね。

なかなかと良い経験が出来たな。

それにしてもさ、建物の中にある一つ一つが、凄い芸術だよね。

まるで美術館のようだもん。

1階に戻ったがりぼんは女性に挨拶をして、ここを去ることにした。

別れ際に女性が飴やらチョコが入った入れ物を差し出し、たくさん持って行けとお土産をくれたね。

その中でがりぼんがもらったのはこの3つ。

お昼ご飯を食べそびれていたから、さっそく1つ食べてみよう!

だるまさんの可愛いココナッツ寒天ゼリー。

南国の味がしたよ。

がりぼんは女性と握手をし、何度もお礼を言って凌霄寶殿を立ち去った。

そして、ここからすぐ近くの純陽寶殿に向かった。

なんかアニメか映画のような景色だな( ゚ д゚ )

階段のカーブが凄いよ。

なんかもう、がりぼんはこの時点で指南宮見学については大満足状態になっちゃっていたの。

だから、何の意味があったのか?よくわからないけど、なんとなく周りの散歩道を歩いて帰ることにした。

散歩道と言っても山の中に作られた遊歩道。

気軽な気持ちで歩き始めたら、メチャメチャ体力消耗したね。

しかもさ、お腹は空いてたし、山の上だからか頭は痛くなってくるし・・・。

コリャイカン( `Д´ )

って事で、早く猫空行って、とにかく何か美味しいものでも。。。

 

 

食べなくちゃ!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


〈PR〉平成29年の4月15日(土)~5月31日の間、焼肉長水苑さんにて、イラスト作品を展示させてもらってます。ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

 


 

〈PR〉

%e3%83%96%e3%83%bc%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%80%e3%83%bc1

元気になれる!ハイテンションBoo Go!キーホルダー

このキーホルダーを身に着けて、あなたもハイテンションで元気な毎日を過ごしてみませんか?

☆送料無料☆

 

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。