がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

台北府城の北門~暑熱台北~

さて、ホテルの朝食バイキングでお腹を膨らませ、最後の観光へと街へと繰り出したがりぼん一行。

まずは何を見るかと申しますと…。

台北駅の近くにある台北府城の北門にやって来た。

2日目に台北府城の門巡りをしたけれど、北門だけ来ていなかったからね。

北門は、その他の東門や南門、小南門とは姿形が違っている。

どうやらこれが本来の姿のようだ。

そして、ほかの門と違うポイントは、間近で見る事ができるというところ。

もちろん、門をくぐる事もできる。

門の中はずいぶん古びた感じだけど、昔のままなのかな?

一応、北門の周辺は広場として整備されている。

緑があってキレイな広場だ。

台北駅すぐ近くの大都会のど真ん中に、こういった場所があるんだね。

憩いの場所的な感じかな?

しかしながら、あまりの暑さと太陽の日差しの強さのせいか…。

誰一人として広場ではくつろいでいない。

その代わりに、門の下が日よけの場所として使われてるよ。

広場には門についての説明も展示されているようだ。

この絵は昔の台北府城の様子かな?

だとすると、これらは城壁?

こんな感じの城壁が積まれていたのかな??

こうやって一つ一つ互い違いに組んでいったのかな?

想像しただけで、かなり大変な仕事だったと思う。

こちらはその時の当時の人の様子みたいだね。

昔は全てが手作業だもんね。

それでも大きなお城や建物を建てちゃうから凄いよね。

でもきっと、大変だったんだろうね。

今はどんどん空へと向かって、高い建物が建てられている。

そのうち、宇宙船に乗らなくてもエレベーターだけで宇宙に行けちゃう時代が来るかもね。

そんな台北府城北門の地図はコチラ↓

いやぁ~、それにしても暑い!

水分補給して、次へと。。。

 

 

向かおう!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

 


 

〈PR〉

初歩からはじめる!名古屋で学ぶ Adobe Illustrator 講座
「ひろガリ工房」では、アドビイラストレーターの超初級講座を開講中です。

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください