がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

士林夜市で阿宗麺線~暑熱台北~

広い広い 士林夜市 の中をウロウロと散策していた、がりぼん一行。

夜遅くなっても、人が減る気配がない。

夜市の中はウロウロとしているだけでも楽しいんだけど…。

そろそろ何かを食べようと、足を止めたお店がコチラ。

阿宗麺線ヽ(´∀`*)ノ

このお店大好きだから西門店には行ってたけど、士林夜市の中にもあったの!?

がりぼん、知らなんだ!

しかもさ、中を覗いて見るとイートインして食べるみたいだよ。

西門店ではいつも、道路で立ち食いだもんね。

立ち食いでも食べたいお味だもんね!

てなわけで、さっそく1つ購入してお店の中に入った。

エアコンも効いてて快適~♪

そして、肝心の麺線は西門店と見た目同じだ!

トロトロに煮込まれたソーメン汁みたいな麺線。

いただきます!

うまぁ!

鰹だしが効いてて、おいしい!!

期待を裏切らないお味。

そんな士林夜市の中の阿宗麺線に地図はコチラ↓

涼しい部屋で暖かい麺線、いいねぇ~♪

そして、おいしい麺線をあっという間に平らげた後は、ちょっと変わったお店の前で足を止めた。

河粉煎(´・ω・`)?

一体どういう食べ物だろう??

河粉ってことは、ライスヌードル?

見た目はお焼きのような、焼きまんじゅうのような…。

けど、表面が何だかツルりとしているよ。

気になるので、一つ食べてみた。

うむ?!

肉まん…?!

的なものだとは思うけど、周りの皮がモッチリとはしていない。

なんだか歯ごたえがないような、奇妙な食感。

これはひょっとして米粉で作られているのかな?

う~ん、これは表現が難しい。

思い切って言ってしまうと、小麦粉で作られた弾力ある皮の方がおいしい気がする…。

そして、最後にサッパリと愛玉レモン。

この愛玉レモンって、魅惑的な見た目だよね。

ツルツルのぷるりん♪

この中で泳いでみたいぐらいだ。

けどさ、いつも思うけど、この愛玉レモンって味がうすめだよね?

今回は特に薄味に感じたけど、そもそも薄味??

台湾ではスイーツでもドリンクでも甘くて濃いイメージがあるからさ。

この愛玉レモンはサッパリとして、最後のシメには持って来いだね。

いや~、楽しんだ!食べた!!

また来たい!

やっぱり士林夜市は。。。

 

 

楽しい!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

 


 

〈PR〉

初歩からはじめる!名古屋で学ぶ Adobe Illustrator 講座
「ひろガリ工房」では、アドビイラストレーターの超初級講座を開講中です。

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください