がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

六品小館の豆干炒肉絲~暑熱台北~

さて、龍山寺を見学し、駅の地下街をフラフラと歩いたがりぼん一行。

お次はMRTに乗って、東門駅までやって来た。

東門駅には、お昼ご飯を食べるためにわざわざやって来たのだ。

ここら辺は 永康街  だよね。

若者に人気というか、なんというか、がりぼんはあまり詳しくないけれど、ガイドブックでよく紹介されているよね。

初めて台湾に来た時は、MRTの駅がなかったような…?

確かそうだった。

駅からしばらく歩くと、お目当ての店が現れた。

六品小館( ・∀・)ノ

台北ナビさんに紹介されているのを見て、行きたくなっちゃたんだよね!

お店の中は、こんな感じ。

お昼の時間からちょっと過ぎていたからか、他のお客さんはおらず、スタッフのまかないが準備されていた。

お店の人はとても感じよく、メニューを見せておススメを教えてくれたよ。

んで、おススメのままに注文したのがコチラのおかず。

なんか、この豆干炒肉絲がかなりのススメらしく、どうしても食べてほしいとの事だった。

乾燥した豆腐と豚肉の炒め物。

中華料理では定番のメニューだよね。

本来はピリ辛の味付けだと思うんだけど、「辛くしないでくれ!」って散々言ったから、がりぼん的にはちょうど良いお味♬

んまい!

これ、お店の人がおススメしただけあって、めちゃくちゃおいしい!!

今まで食べた豆干炒肉絲の中で、ナンバーワンかも!?

さすがは看板メニューだ。

そしてこちらは白菜のサラダ…かな?

なんかよくわからないけど、日本人はこれが好きだとおススメされた。

パクチーの風味が甘酸っぱいタレに絡んで、こちらもおいしかったね。

けど、けっこう酸っぱめ。

最初はスープをすすめられたんだけど、暑いかなぁ~と思ってサラダにしたの。

けど今思うと、スープも飲んでおけばよかったなぁ…て、チョピリ後悔(o´・ω・`o)

そして、最後に出てきたのが、麻婆豆腐。

これもこれで普通においしかったんだけど、辛くしないでくれって言い過ぎたせいで、少々ものたりなかった。

いっしょに行ったひろまる師匠は、気に入っていた様子だったけどね。

がりぼんとしては「辛くしないで!」っていうのも、ほどほどにしておかないといかんなと、反省(ノω・、)

ま、こういう失敗もあるよね。

けど、ちゃんとおいしかったよ!

そんな 六品小館 の地図はコチラ↓

それにしても豆干炒肉絲が本当においしかった。

あの味は、また食べたい!って思う味だね。

もし次に行った時は、おススメされたスープも。。。

 

 

飲むぞ!!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

 


 

〈PR〉

初歩からはじめる!名古屋で学ぶ Adobe Illustrator 講座
「ひろガリ工房」では、アドビイラストレーターの超初級講座を開講中です。

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください