がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

散布ブラシを作って、星の線を描こう!

ども!

がりぼんッスヽ(´∀`*)ノ

本日は Illustratorお絵描き教室 からの記事。

梅雨入りしたにもかかわらず、お天気が良い日が続く今日この頃。

キレイなお空を見上げたり、夜空を眺めて見たり・・・。

実際にはそんな風には見えないけど、こんな感じでお星さま見えたら素敵だよね。

本日はこの線のように繋がった、お星さまを描く方法をご紹介。

これは星を描いて一つ一つ並べているのではなく、お星さまで線を描いているのだ。

イラストを描いたパソコン環境はWindows10、ソフトはIllustratorCS6を使用。

ではさっそく見てみよう!

まず初めに、左端にあるメニューバーからスターツールを選択。

アートボードの上をクリックすると、こんな画面が登場する。

下記の図を参考に、数値入力してOKをクリックしてね。

するとお星さまが1つ描かれる。

色はお好みで構わない。

そしてもう一つ、同じ要領で半径が半分の数値になるように小さなお星さまを作っていこう。

下図のように大小大きさの異なるお星さまが描かれた。

この2つのお星さまを適当に近づけて配置しておく。

この2つのお星さまを選択し、そのままドラッグ&ドロップで「ブラシ」の中に移動させる。

「ブラシ」が見当たらない場合は、画面上部にある「ウィンドウ」から探してね。

するとこんな画面が登場する。

下の図を参考に「散布ブラシ」にチェックを入れて、OKをクリックしよう。

さらにこんな画面が登場するので、特に数値は気にせずOKをクリック。

お好みで数値は動かしてみても構わない。

これで、お星さまの下準備は完了!

この後はもう線を描くだけ!!

左端にあるメニューバーから、ペンツールを選択。

下の図を参考に適当に線を描いてみよう。

ペンツールに慣れていない人は滑らかな線を描くのが難しいかもしれないが、何度も描いていればそのうち出来るようになるので大丈夫。

そして描いた線を選択した状態で、先ほど準備しておいた「ブラシ」の中にある星の「散布ブラシ1」を選択。

すると、何でもなかった線が突然お星さまの線に大変身!!!

星以外にもいろんなアレンジをして、工夫してみてね!

Illustratorの可能性は無限大!illustratorは。。。

 

 

楽しい!!

にほんブログ村 イラストブログへ

 


 

〈PR〉

%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%81%a9%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%8a1

イラレマニュアル・№2 どんぐりの描き方(難易度:★★☆☆☆)

図形を変形させることによって、簡単なイラストを描くことが学べるIllustratorマニュアルです。

☆デジタルコンテンツ商品☆

 

 

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。