がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

揚輝荘・南園

ども!

がりぼんッス(・´ω`・)

不覚にも体調不良でブログの更新をサボってしまった・・・。

普段は身体丈夫なんだけど、花粉の季節になると体調崩す気がする。

特に、花粉の薬を飲むと、とんでもない風邪をひく気がして、ちょっとネットで検索してみたの。

そしたらさ、副作用で喉や鼻がカラカラに乾く状態になっちゃう花粉症の薬ってあるでしょ?

喉やお鼻は外からのウイルスをやっつけるために潤っているのに、カラカラになった状態だと簡単にウィルスが侵入しちゃうんだってさ。

どーりで!

最近は喉や鼻がカラカラに乾いた状態にならない花粉症の薬もあるみたいだから、気をつけたいものである。

花粉症で辛い思いをしている皆さん、大変だと思うけどなんとか春を乗り切ってくだされ!

てなわけで、本日も名古屋のお散歩覚王山からの続きである。

こちらは松坂屋の初代社長さんが作った別荘 “揚輝荘” の南園。

ペンションのような建物だけど、当時は留学生なんかを住まわせていたりしたんだってさ。

なんかねお金持ちのお屋敷って雰囲気もあるんだけどさ、一味違うテイストっていうの?

北園とつながる地下トンネルなんかもあって、ちょっぴりドラキュラ伯爵なんかが出てきそうだなぁ~・・・なんて思ったりしたよね。

そしてね、全体的にインド風なの。

ガッツリ本格的な壁画だよ。

これ、かなり立派なものだよ。

どうやら松坂屋の初代社長さんは、インドへの大旅行などをしてたみたいで、その影響を強く受けている様子だったね。

なんかその気持ち、わかるなぁ~。

がりぼんも中国へ留学に行ってたけど、今でもカンフー習ったり、中華っぽいものが好きだったりするからね。

あとは行ったことはないけど宇宙にも憧れるなぁ~。

星とか天体には一切詳しくないけど、宇宙っぽいものも大好きよ。

そしてこちらはダンスホール。

個人の持ち物でダンスホールって、セレブすぎるでしょ!?

おっしゃれだなぁ~。

色遣いがシンプルで控えめなところは、日本人らしい気もするけどね。

がりぼんもセレブな雰囲気を味わってみた。

ベルベットのカーテンての?

こんなの学校の体育館でしか見た事なかったよ。

今は名古屋市の施設として貸出しているみたいだけどね。

これまた細かいところまで、立派だよ。

かと思えば、こんな現代的な書斎なんかもあったりする。

当時はこのプラスチック製の床が珍しくて高級品だったようだ。

いやぁ~、なかなか見応えがあったぞ!

世の中にはお金持ちって本当にいるんだね。

しかもさ、自分のためだけでなく留学生をお世話してたりしたってのが好感持てるよね。

てな感じで、覚王山のお散歩はひとまず終了。

またお祭りや縁日なんかもあるみたいだから、いつかまたお散歩に。。。

 

 

出かけよう!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

平成29年2月25日(土)~4月3日(月)の間、どんぐり工房をメイン会場に、道の駅どんぐりの里いなぶ周辺から旧街道沿いで「いなぶ旧暦のひな祭り」が開催されています!日常の仕事と暮らしを表現したお雛さまや、地元の方が手づくりした吊るし雛などが楽しめます。その他スタンプラリーのプレゼントや、浅田真央ちゃんを始めとする有名アスリートの守り雛の展示を見る事が出来ます。ぜひぜひ皆さん足を運んでみてください!


 

〈PR〉

%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%a3%e3%81%93%e3%82%8a%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%80%e3%83%bc1

幸運アイテムのキュートなきのこ

幸せ気分になれる!はにかみ笑顔のキーホルダー

☆送料無料☆

 

 

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。