がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

別荘の中にお稲荷さん?

ども!

がりぼんッス(ノ*’ω’*)ノ

本日は名古屋の覚王山をお散歩した時のお話の続き。

ここは 揚輝荘 といって、大正から昭和初期にかけて松坂屋の初代社長さんが作った別荘。

完成当時は約1万坪とメチャメチャ広い敷地だったみたいなんだけど、今は一部が残されて名古屋市の有形文化財になっているんだってさ。

松坂屋のデパートになる前は、ずっと呉服屋さんをやってたみたいだから、名古屋では超絶お金持ちだったんだろうね。

こうやって今現在の建物を見ると、なんだか古びたお家に見えるけど・・・。

当時はきっと凄いお屋敷だったんだろうなぁ~。

だって庭の中に池だよ。

こっちに見えるのは、葵の御紋?

かな??

徳川家から移築されて来たんだってさ。

スケールでかっ!

んでもって、建物のすぐ横にはキツネさんがいるの。

なんだろぉ~・・・て、いうかね。

この別荘、敷地内になんと!?

お稲荷さん(-`Д´-;)

まぁ、商売やってる人だったから、商売の神様を祭っていたんだろうけどさ。

神棚とかじゃなくて、神社だよ、神社!!

しかもさ、簡易的なものじゃなくて、本気じゃん!!

超ガチ(`Д´)

これが個人の持ち物だったんか・・・。

お金で神さまが買えたの?

そういう事じゃないのかな??

戸惑っちゃうよ・・・。

庭園も広い!

そして茶室もあったり、今はなくなっちゃったけど、昔はテニスコートまであったらしい。

ほとんどが無くなっちゃってるけど、ここの北園ともう一つ。

留学生などを住まわせていたという、ホテルみたいな南園が残っているの。

名古屋市が一生懸命復元してくれたんだってさ。

ここから少し歩くけど、そっちもみに行って。。。

 

 

みよう!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

平成29年2月25日(土)~4月3日(月)の間、どんぐり工房をメイン会場に、道の駅どんぐりの里いなぶ周辺から旧街道沿いで「いなぶ旧暦のひな祭り」が開催されています!日常の仕事と暮らしを表現したお雛さまや、地元の方が手づくりした吊るし雛などが楽しめます。その他スタンプラリーのプレゼントや、浅田真央ちゃんを始めとする有名アスリートの守り雛の展示を見る事が出来ます。ぜひぜひ皆さん足を運んでみてください!


 

〈PR〉

%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%ae%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%80%e3%83%bc1

ポーカーフェイスペンギンキーホルダー。

クールにキマル!癒されたいけど甘くなりすぎたくないアナタに!!

☆送料無料☆

 

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。