がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

なんだかホラーな博物館~シュールソウル~

ツナキムチチゲでお昼ごはんを食べた、がりぼん。

まだまだ弘大の街をウロウロ・・・。

IMG_1660s

雨は小降りになってきたものの、まだ傘が必要な状態。

再び室内で時間がつぶせそうなスポットを目指して歩いていた。

IMG_1661s

ここは、少々急な坂道を登ったところにある 近代デザイン博物館 である。

アートな街、弘大にあるからにはきっと意識の高いデザイン博物館なのだろうと、けっこう期待して来たのだ。

IMG_1663s

しかし・・・。

最初受付には人がおらず、がりぼんの気配を察知したスタッフが上の階から駆け下りて来る階段の音が響いたの。

建物全体は電気が付いておらず、外は雨だし、館内はかなり暗い・・・。

IMG_1664sjpg

うまく状況は伝えられないけど、まず最初に思ったのが・・・。

すっごいホラー(*´A`)

人が通るとセンサーで明かりがついてくれるんだけど、基本的に建物全体が暗い。

そして、デザイン博物館というよりも、なんだか古いものがたくさん展示されていた。

IMG_1665s

昔の本の表紙デザインという事で、展示されているのかな?

しかし、受付の人は再び上の階の事務所へと引っ込み、薄暗い館内にはがりぼん一人きり・・・。

IMG_1677s

昔のこういった展示物が、さらに雰囲気を醸し出し・・・。

かなりのホラー(*´A`)

IMG_1679s

デザインというよりも、ホント。

昔の看板だね。

日本企業の物のようだけど・・・。

IMG_1682s

こういったお土産も一応販売しているんだけど、誰にお金を渡せば良いのやら?

なんてたって、館内にはがりぼん一人きりなのだから・・・。

ちょいちょい現れる、人物パネルにかなりの勢いで驚かされる。

IMG_1684s

ギャー(゚д゚ノ;)ノ

本当に人影のように佇んでいるんだもん。

IMG_1685s

また出た!!

どのあたりでデザインについて考えて良いのか?

なかなか難しい博物館だ。

IMG_1686s

なんかコレ、手む向きがオカシクナイカ?

こういった本も、どんな中身かわからないけど、妄想しようによっては怖くなる。

IMG_1691s

外から聞こえてくるのは、シトシトとした雨の音。

しかし、この辺りになってくると、なんとなく近代デザインっぽい雰囲気が出てきた気がする。

IMG_1692s

昔の雑誌かな?

ようやくグラフィック雑誌の展示だね。

IMG_1697s

左の本はillustratorで描いているのかな?

今見るとやっぱり古く感じるけど、当時はかなり画期的だったんだろうな。

がりぼんは初期の頃のillustratorって使った事ないけど、今愛用しているバージョンは本当になんでもできちゃうもんね。

最近インスタグラムをはじめてみて改めて感じるのは、韓国の人たちがシュールで独特で可愛いイラストを描く人が多いって事。

だからけっこう期待してこの博物館にやって来たんだけど、どうやらちょっと思っていたのと違ったな。

いやぁ~、それにしてもなかなか貴重な。。。

 

 

体験だった!

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

 


 

〈PR〉

BK花柄3

乙女柄ブックカバー(文庫・新書サイズ 5枚入り)

クラフト紙にお花柄をあしらった、女子力高めなブックカバーです。

☆送料無料☆

 

 

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください