がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

トリックアイ・ミュージアム潜入~シュールソウル~

さて、雨でも楽しむことが出来るスポットを道行く人に尋ねてみた、がりぼん。

IMG_1499s

彼曰く、がりぼんが目指す場所は、もうすぐ近くにあるそうなのだ!

そうこうしてキョロキョロしていると、目の前に再び不思議な人が現れたぞ!?(゚д゚ノ;)ノ

IMG_1500s

なんだ?!あの宙に浮いた人は??

「おーい!大丈夫ですかぁ~??」

IMG_1501s

微動だにしないけど、きっと大丈夫なんだよね?

なんだかよくわからないけど、彼女に近づいて見よう・・・。

IMG_1504s

・・・て、ひょっとして、ここがその雨でも楽しめちゃうスポット。

トリックアイ・ミュージアム

なのかな??

IMG_1505s

どうやらそのようだぞ!!

外国人観光客が続々と入っていくから。

てか、ずいぶん小ぢんまりとした入口なんだな・・・。

中に入ると、再びまた変な人が登場する。

IMG_1507s

スーパーマン(゚д゚lll)!

「あの~・・・ トリックアイ・ミュージアム ってこちらでしょうか?」

IMG_1506s

そうだよ!

・・・どうやら、そのようである・・・。

IMG_1511s

いやぁ~、それにしても不思議な空間だな。

けど、やたらと外国人観光客が多かったから、人気のスポットのようだね。

IMG_1513s

チケットを購入して、中へと潜入してみよう!

どんな物が見られるのかな?

IMG_1514s

でた!?

また変な人!!?

以前にも仁寺洞にある、似たような博物館に行ったことがあるけど、韓国の人はこういうジョークアートがお好きなのかな?

この先は一体どんなものが待ち受けて。。。

 

いるのか!?⇓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

 


 

〈PR〉

BKアンティーク1

アンティークBOOKカバー(文庫・新書サイズ 5枚入り )

クラフト紙の風合いを生かしながらオリジナルのアンティーク柄をプリントした、一歩差をつけるブックカバーです。

☆送料無料☆

 

 

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください