がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

アナタだけの馬鹿になりたい~シュールソウル~

江東駅に到着し、カンプル漫画通り に突入したがりぼん。

IMG_0988s

通りを入ってすぐの所に案内の看板がある親切なスポットだ。

この看板はこの辺一帯の案内かな?

IMG_0992s

コチラの略地図はカンプル漫画通りのスポットを記してあるようだ。

IMG_0993s

ちゃんとカードまで準備されていて、とっても親切!!

街全体で、このカンプル漫画通りを盛り上げているのかな?

IMG_0994s

がりぼんもこの地図カードをもらって、散策を進めていきたいと思うよ。

IMG_0995s

番号の多さからすると、かなりの見どころがあるんだね。

全部しっかりと回れるかな?

まずは順番通りスポット「1」からスタート!

IMG_1015s

はじめは壁画というよりも、路上アートだね。

これがカンプルさん漫画の世界観なのかな?

IMG_1016s

そしてすぐ横にスポット「2」が現れる。

IMG_1020s

見どころは、間髪入れずにどんどん登場するのだヽ(o’∀’o)ノ

IMG_1021s

スポット「3」は、地味ながらもなんだか映画のワンシーンのようでもある。

IMG_1023s

見ているとじんわり切なくなるね。

IMG_1024s

その奥には物思いに空を見上げている青年?少年??

IMG_1026s

一体何を見上げていると思う?

後ろの壁の上には、こんなメッセージがかかれたお星さまがあったの。

IMG_1027s

당신만의 바보가 되고 싶습니다.

アナタだけの馬鹿になりたい・・・。

 

 

 

 

 

なんだよそれぇ~(*ノД`*)

なっちゃえよ!

なっちゃいなよ!!

・・・と、お星さまの裏に描かれた少年が言っているようだ。

IMG_1012s

読者の皆さんは、そんな気持ちになったことって。。。

 

 

ある?⇓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


 

ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください