がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

稲武散歩と幸せの八うどん

ども!

がりぼんッスヾ(*´∀`*)ノ

昨日はいつもお仕事でお世話になっている愛知県豊田市の稲武へ行って来たんだけど。

気持ち良い秋晴れでお散歩にピッタリ日和だったこともあり、お仕事の打ち合わせをする前に稲武の街をぶらぶらしてみたよ。

 

と、その前に先ずはお昼ご飯から。

ここは製麺所直営でおいしいと評判のお店 すえひろ家 さん。

稲武には何度も訪れているけど、今回はじめて入ってみたお店。

がりぼんが注文したのは、うどんとミニ天丼がセットになった極々普通なメニューに思えるのだが…。

実はこちらのうどん、一日八食限定のとってもユニークなおうどんなの。

麺の端っこをたどっていくと…。

どやぁ!

どーんと!

なんと、このうどんは一本の末広がりになった一反木綿のような麺なのだ!!

幸福を願って末広がりの麺を作ったそうな。

 

見た目のインパクトだけでなく、モチモチと非常においしい。

天丼も天ぷらサクサクでとってもおいしかった!

 

んで、お昼ご飯を食べ終えたら、川沿いをお散歩。

稲武は自然がいっぱいだからね。

まだちょっと紅葉には早いようだけど、日向は暖かく日陰はひんやりと、お散歩するのにとても気持ちの良い空気だった。

さらに歩いて行くと、こんな珍しい物が見れたりする。

こいつは根性椹というものだ。

岩にがっしりとしがみついた姿に、根性を感じるって事だろうね。

この根性を見習おうってので、合格祈願のちょっとしたパワースポットにもなっているようだ。

がりぼんも、もっともっと飛躍してお仕事が上手くいくように、根性見せんとな(`・д・´)ノ

さてさて、もうしばらく歩いて行くと、風のつり橋がある。

まだ紅葉が全開ってわけではないけれど、少しずつ色づいている感じだね。

来週頃が見ごろかな?

ところどころでキレイに色づいている部分もあったけどね。

さらに街をウロウロ。

こちらは稲武を訪れる度にしょっちゅうお参りしに来ている、重軽さん。

左がお不動様で、失くしものがあった時に助けてくれるそうだ。

そして右の重軽さんは、願いを込めて持ち上げるんだけど…。

軽いと感じれば願い事が叶い、重いと感じれば叶わないって言われているんだ。

 

てな感じで、今回もガッツリ願い事を声に出して、重軽さんを持ち上げさせてもらったよ。

 

え?

 

重かったか?軽かったか??

そりゃぁ~、もう、石とは思えないふんわり感で持ち上げることが出来たさ!

 

そんな稲武の街には、長篠の戦で敗れた武田勝頼が立ち寄ったとされる武節城址がある。

疲れ果てた勝頼に梅酢湯を出し、それを飲んだ勝頼が疲れを癒したという言い伝えがあるんだ。

この辺りは信濃・美濃・三河の国境という事で、戦国時代にはいろんなドラマがあったんだろうね。

 

がりぼんもお仕事で関わらせてもらった武節城址。

明後日の11月9日(土)と、10日(日)に開催される 全国山城サミット に参加するそうだ。

なんか多くの人に武節城址を知ってもらえるチャンスだと思うと、嬉しいね。

 

さてさて、今回のお散歩はこのへんまで。

 

次に稲武に来た時には、何を食べて。。。

 

 

みようかな?

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

 


 

〈PR〉

初歩からはじめる!名古屋で学ぶ Adobe Illustrator 講座
「ひろガリ工房」では、アドビイラストレーターの超初級講座を開講中です。

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください