がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

どんぐり工房でぶんぶんごま体験

ども!

がりぼんッス(・∀・〃)

昨日、愛知県豊田市の稲武にある観光協会の施設、どんぐり工房さんで “ぶんぶんごま” の体験をして来たので、本日はそのご紹介。

 

名古屋から稲武までは、車でだいだい2時間くらいかかるんだけど、稲武に入る手前に足助という町がある。

その足助には、五平餅が美味しいと人気のお店があるので、お昼ごはんがてら五平餅を食べたよ。

ここは びっくりや という名前のお店。

モチモチとしたご飯がおいしい、ボリューム満点の五平餅が食べられる。

よく観光地で食べる五平餅よりも、大きくて食べ応えがあり、出来たてはアツアツで本当においしい。

コチラ手前は、定番の味噌味。

甘辛味噌がご飯によく合う(○´∀`)ノ

んまい!!

ちょっと前までやっていた朝ドラ 半分青いで出てきてた五平餅とは違って、クルミは入っていなかったね。

五平餅は地域によって味付けや形が異なったりするんだ。

で、こちらは醤油味。

しょうが醤油っぽい風味で、こってりした味噌に比べて、割とあっさりとした味わい。

こちらもご飯と相性バツグン!!

で、さいごにスイーツ系のきな粉味。

ご飯にきな粉で、まるでおはぎだね!!

これもまた…

んまい!!

これだけ食べると、けっこうお腹がふくれるよ。

いや~、五平餅はヤッパリおいしいね!

がりぼんは朝ドラの半分青いを見るまで、五平餅は全国区の食べ物だと思っていたけど、違ったんだね(´ω`。)

そして、お腹がふくれたら稲武へと向かうよ。

 

こちらは稲武にある道の駅、どんぐりの里いなぶ。

さっそく、我らがひろガリ工房が作ったのぼり旗があって、嬉しかったね。

せっかくこういったのぼり旗を作ったからには、がりぼん自身もぶんぶんごまを体験してみようと思ったんだ。

この日は台風の影響を心配して、お客さんも少ない感じだったけど…。

それでも、どんぐり工房さんの施設には、ちびっ子家族が楽しそうに工芸体験をしていたね。

この囲炉裏はどんぐり工房内にあるもの。

こういった雰囲気の中、工芸体験などの体験学習ができる。

なんだか図工の時間が始まるみたいで、ワクワクするね。

で、こちらがぶんぶんごまのベースとなる木。

こちらから、自分の好きな木のこまを選ぶんだ。

もうすでに穴があけられているから、この木に色をつけて紐を通せばぶんぶんごまが完成する。

けっこう、ちいさな物に色をつけるというのは、難しい作業だ。

こんな感じで、がりぼんは猫ちゃん時計を描いたよ!!

そして、紐を通すとこんな感じ♪

早くも完成!!

裏面は、普通に模様を塗った。

とっても素朴なぶんぶんごまだ。

そして、こんな感じでぶんぶん回して遊ぶんだよ!

その様子をこちらの動画でご覧くだされ↓

いや~、なかなか楽しかった!!

たまにはこういった体験もいいねヾ(●゚∀゚)ノ

 

そして、そんな自然豊かな町、稲武では2018年10月27日(土)に 山コンinいなぶ~自然体験&ステキな出合い~ というイベントを開催するとのこと。

ぜひぜひ自然の中で暮らす事に憧れる独身の女性にお嫁さんに来てほしい!と、稲武の方が切望していたんだよね。

なので、ご興味のある方はいろんな方におすすめしてくだされ!!

 

てな感じで、山コン以外にもぶんぶんごまの体験は、どんぐり工房さんでいつでもやっているものなので、皆さんもお近くまで来た時には、ぜひぜひ遊びに来て。。。

 

 

 

みてね!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

 


 

〈PR〉

初歩からはじめる!名古屋で学ぶ Adobe Illustrator 講座
「ひろガリ工房」では、アドビイラストレーターの超初級講座を開講中です。

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください