がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

珍煮丹を飲んでみた!~ゆるるん台北~

士林夜市でフレッシュマンゴーを食べたり、胡椒餅を堪能したり、ウロウロしていたがりぼん一行。

台湾の夜市というのは、歩いているだけでも楽しいものである。

てか、何ですか?コレ?(-ω- ?)

デザートの一日

…。

うむ(`・ω・´)

そんなこんなで歩いていると、何やらおいしそうなポスター発見!

これって、オレオのタピオカドリンクなの??

気になるポスターの先を見ると…。

珍煮丹 というお店があった。

がりぼんは、こういった流行りものには全くと言っていいほど疎いんだけどね。

一緒に行った台湾初めてガールちゃんが、やたらと詳しかったな。

なんか知らんけど、人気の黒糖ミルクのお店なんだとか何だとか…。

今回の旅では一番最初に 老虎堂 でおいしい黒糖ミルクを飲んだけど、ここ最近の台湾でもタピオカ事情がお茶から違う方向へと進化している様子だね。

ならば、せっかくなので、こちらのお店でも黒糖ミルクとやらを飲んでみよう!

ってなわけで、黒糖珍珠厚鮮奶(60元)を注文。

老虎堂では、この「厚」という文字が入らない、ただの黒糖珍珠鮮奶ってのを飲んでおいしかったけど、「厚」という文字が入るのと入らないのとで、一体どう違うのだろう?

先ずは、ゴクゴクっと!

あまぁっ!?

てか…

濃っ(`・д・´)

これは、これは、極めて良く言えば濃厚だわぁ。

飲み物を通り越して、スイーツだね。

スイーツ!

甘さは、調節すればもう少しさっぱりしたかもしれないけど、ミルク感がメッチャ濃い。

というか、クリームだね。

飲めば飲むほど、喉が渇く。

う~ん、最近のタピオカってのはこんな感じで進化しているのか…。

 

がりぼんの個人的な意見を言うと、「厚」という文字が入らないサッパリ黒糖牛乳のほうが好きかな。

他にもメニューはいろいろあるようだから、次回にまた飲む機会があったら、薄味なものを選んでみよう(人´ω`●)

そんな珍煮丹は士林に2店舗ほどあるみたいだけど、今回利用したのはコチラのお店↓

お店のお姉さんがとっても可愛らしかったけど、塩対応だったのが。。。

 

 

印象的♪

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


 

〈PR〉

初歩からはじめる!名古屋で学ぶ Adobe Illustrator 講座
「ひろガリ工房」では、アドビイラストレーターの超初級講座を開講中です。

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください