がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

紅毛城見学~暑熱台北~

さて、淡水の街を壁画などを見て楽しみながら歩いてきた、がりぼん一行。

目的地にしていた紅毛城 が見えてきた。

紅毛城の門は、植物で覆われていて毛むくじゃらだ。

けっこう観光客が大勢いたね。

韓国の方が特に多かったね。

「写真とってくださ~い」

と、片言の中国語で二組ほど声をかけられたけど、彼らはがりぼんの事を現地の人だと思っていたらしい。

がりぼんは一眼レフを首からかけているからね、写真のお願いをされることが多い。

どうやら一眼レフも持っていると「写真が上手」とか、「すでに一眼レフを持っているから、自分のカメラは盗まれない」などのイメージがあるらしい。

それはさておき、紅毛城の建物はこんな感じ。

スペインの人が建てたというだけあって、とってもヨーロピアン♪

ここは高い位置にあるから、とっても良い景色が見えるよ!

風も気持ちいい(人*´∀`)

紅毛城の建物の中はというと、明治村のような感じ。

明治村 とは愛知県犬山市にある明治時代のテーマパーク。

がりぼんの実家の近くにあったから、何度か行ったことがあるんだ。

ここの紅毛城の雰囲気も、明治村にそっくりだね。

建物は古い感じだけど、けっこうしっかりと保たれている。

映画に出てきそうな、お部屋だね。

そんな優雅な雰囲気の紅毛城だけど、お庭には大砲が置いてあったよ。

昔々は要塞だったことがわかるね。

しかし、この大砲の場所から見える景色も、なかなかのもんだ。

お庭もキレイだね。

紅毛城は建物だけではなく、突如として当時の人が現れる。

中を見学していると本当に突然現れるから、けっこうビビる。

彼らはスペイン人だろうか?

それともイギリス人だろうか??

ヨーロッパの人にとって、台湾はとても暑かったんじゃないのかな?

けど、すごくきれいな景色が見えたから、きっと良い場所だったんだと思う。

まだまだ、もうちょっとじっくり見ても良かったんだけど、見学は17時まで。

時間になるとホタルの光?だったかな??

帰るように促す音楽が流れ始める。

そろそろ下へと降りて行こう。

陽が沈む前に、川へと。。。

 

 

戻ろう!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

 


 

〈PR〉

初歩からはじめる!名古屋で学ぶ Adobe Illustrator 講座
「ひろガリ工房」では、アドビイラストレーターの超初級講座を開講中です。

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください