がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

瑞芳駅へ出発!~霧雨台湾~

士林駅前の美味しい葱抓餅を食べて小腹を満たした、がりぼん一行。

お次の目的地へと移動すべく、再び台北駅へと戻って来た。

IMG_9028s

次の目的地は、超がつくほどメジャーな観光スポットである 九份(ジゥフェン)

先ずは台鉄に乗って、一先ず 「瑞芳(ルイフォン)」 という駅を目指すよ。

・・・なんだけど、切符を買うのにキョロキョロしていたら、日本語が話せるおじさんが声をかけてきた。

「どこ行くの?」

なんだかよくわからなけど、ご親切に切符の買い方を説明してくれたんだよね。

きっとこのおじさん日本語を話すのが好きで、日本人を探しては声をかけている人なんだと思う。

たまにそういう人に出会ったりするのは、がりぼんだけだろうか?

瑞芳駅までの切符を購入したら、次はお楽しみの駅弁を買う事に♪

IMG_9030s

台湾の人は皆さん電車の中で駅弁を食べるのか?

弁当売り場は、凄い人だかりだった。

IMG_9036s

そんなに種類はなかったものの、美味しそうなお弁当をゲットしてホームへと向かうよ。

我々が目指す瑞芳駅は、北上の4番ホーム側だね。

IMG_9039s

以前にホームを間違えて逆方向へと行ってしまったことがあるから、慎重に行動しないと!

日本では 「上り」 「下り」 という言葉で、行く方面を表現するけど、台湾は 「北上」 「南下」 で表現するんだね。

IMG_9042s

4番ホームへと向かう、がりぼん一行。

ここで中国語豆知識!!

IMG_9049s

写真の中には 「第四月台」 と書いてあるけど、この 「月台」 というのがプラットホーム(番線)の意味になるんだ。

「月台」 の読み方は 「yue tai(ユエ タイ)」 で、難しい発音はなく、日本人でも発音しやすい音だから、是非使ってみてね!!

IMG_9044s

最後に間違いがないか、なんども確認するがりぼん。

黒丸が付いているのが 「瑞芳」 、間違いないぞ!!

IMG_9045s

出発時間は14:04、上から二番目のやつだね、ローカル電車だ。

台鉄のプラットホームは地下鉄とは違い、なんだか懐かしい雰囲気。

IMG_9054s

若干暗いせいもあるけど、重厚感がある。

そんな中で青く光る 「臺北」 の文字が、やけに眩しいよ。

IMG_9057s

改札ではあんなにも駅弁買うのに人が並んでいたのに・・・、ホームでは弁当を持っているらしき人をあまり見かけなかったな・・・。

さぁ、いよいよ電車に乗って。。。
 

 

出発だ!!⇓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください