がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

大栗山に現る神秘の森「オオキツネノカミソリ」

ども!

がりぼんッス(*`・∀・´*)

 

いやぁ~、毎日暑いね!

暑いのに、リゾート気分も味わい辛く…。

 

そんな夏だけど、がりぼんはいつもお仕事でお世話になっている、愛知県豊田市の稲武へとチョイチョイ出かけることがある。

名古屋からは遠いけど、道の駅や城跡があったり、自然もいっぱいで、お仕事で行きつつも毎度楽しませてくれる場所なのだ。

 

そんな稲武の町、少し前に ひろガリ工房 で、タウンマップを作らせてもらったんだけど。

(ぐぐっと!稲武タウンマップ↓)

タウンマップを制作している途中で、どうしても実際に自分の目で見てみたいと強く思った場所があったの。

(稲武をもっと!ぐぐっと!イラストマップ↓)

それはなにかと申しますと…。

ステキな写真が目を引いて、一番大きくレイアウトした「オオキツネノカミソリ」

(稲武をもっと!ぐぐっと!ピックアップ↓)

稲武には全国的にも珍しいオオキツネノカミソリの群生地があるんだ。

夏になったら絶対に行ってみようと…。

しかも、絶頂ピークの状態で見てみようと、仕事で伺ったわずか三日後のお盆真っただ中にオオキツネノカミソリだけのために行って来たのだ!

 

でも、まずはその前に稲武の町でお昼ごはん♪

メチャメチャの猛暑だったから、涼しいお店でご飯を食べて落ち着いてから大栗山へと向かうよ。

ここは稲武の町中にある和食の店、つたやさん。

お手頃価格でなかなかおいしい。

道の駅でもおいしいものが食べられるんだけど、もの凄い人だし、外で食べると猛暑の中ではかなり過酷。

稲武に訪れる人のほとんどが、町まで足をのばさなくて道の駅で止まっちゃうから、もったいないなぁ~って、いつも思っちゃうんだよね。

ま、てなわけで、お腹を満たし身体を冷やしたところでいざオオキツネノカミソリを見に行こう!

オオキツネノカミソリが自生する大栗山は、どんぐりの里いなぶの道の駅から車で約20分。

さらに20分ほど軽登山をすると、オオキツネノカミソリの群生地が現れるんだ。

山の中は比較的涼しいけど、やっぱり汗だく。

群生地まであと少し。

オオキツネノカミソリが姿を現し始めた!

んで、この先にどんな景色が見られるかと申しますと…。

どどんっ!

わぁお!

神秘的(*´∀`)

まるでオレンジ色の絨毯!

これね、他に見に来ている人は手前の一か所で写真撮って引き返している人が多かったんだけど…。

まだまだ上の方まで登れて、けっこう広範囲にわたってこの景色が広がっているの!

その、素晴らしい景色を1週間かけて動画にしてみたので、ぜひぜひご覧くださいまし↓

いやぁ~、本当に自然て素晴らしいよ!

稲武の近くでもっと有名な観光地というとさ、香嵐渓の紅葉があるんだけど…

稲武のオオキツネノカミソリって、あまり人には知られていないんだよね。

けど、これ、本当に見応えあると思うから、もし来年にでも見に行ける人はぜひ行って見て欲しい!

 

んでもって、これは3日前の仕事の帰りに食べたブルーベリースイーツだけど。

オオキツネノカミソリを見に行った後に立ち寄るのもおススメの場所。

ブルーベリーのこみちさん。

取れたてのブルーベリーが、もうはち切れんばかりにパツパツでとっても美味しいよ!

こちらは米粉のクレープ。

米粉のクレープは分厚い生地で、ケーキみたいな味わいだった。

あぁ、おいしかった(´▽`人)

 

そんなわけで、今は県外への移動など、旅行や観光がなかなか難しいけれど…。

いつかきっと、この素晴らしいオオキツネノカミソリを実際に見に行って、おとぎの世界に迷い込んだかのような感覚を味わって。。。

 

 

 

ほしい!!…

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


 

〈PR〉

初歩からはじめる!名古屋で学ぶ Adobe Illustrator 講座
「ひろガリ工房」では、アドビイラストレーターの超初級講座を開講中です。

 

 



コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください