がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

皮から手作り餃子!

ども!

がりぼんッスヽ(。・∀・。)ノ

いやぁ~、世の中ちっとも平和にならんね!

コロナが収まってくれるどころか、ますますどんどん!?

もぅ、どーなっちゃうんだろう?

 

と、考えてみたとしても、おそらく皆さんも普通に仕事行ったり、学校行ったり。

毎日の生活を送らなくてはいけないよね。

 

がりぼんも同じく、別に自粛とか関係なく、普通に気を付けながら生活をしていて、特にメチャメチャ時間が有り余っている!

って訳でもないんだけど…。

 

そんな中でも、皮から手作りの餃子にチャレンジしてみたよ!!

どん!

うわぁ。

よく見るとバラバラ(〃▽〃)

けど、自分なりには結構満足!

実はさ、コロナの自粛期間中にも餃子の皮作りに挑戦してみてたんだけど…。

なぁ~んか、こう、おいしくなくってさ。

いろいろ試行錯誤をして、3回目の挑戦でようやく満足いく仕上がりになったのだ!!

場所によっては、焦げ目も良い感じ♬

 

そんでもって、余った餃子を冷凍しておいたんだけど…。

 

さっそく次の昼に食べてしまったよ!!

こちらは水餃子(。・`∀´・。)

つるっともちっと!

水餃子も3回目にしてようやっと、上手く出来た。

焼き餃子と、水餃子の皮は面倒くさがらず、作り方を分けて作らなくちゃいけないんだね。

水餃子は皮が分厚目で、食べ応えも抜群!!

んまい!

お店の味って程でもないけど、自分的には大満足かな。

 

がりぼん家には、計りとかちゃんとしたものがないからさ。

計量カップを使って作ってみたんだけど。

ほぼ適当。

 

薄力粉と強力粉はだいたい1:1くらいかな?

計量カップ350CCくらいで、塩少し、熱湯100ml強で、焼き餃子の皮を作った。

水餃子は、計量カップ200CC分の薄力粉と、強力粉、塩少しと50mlの水で作ったよ。

 

焼き餃子の皮は柔らかめで薄い方がおいしい気がする。

それに対して、水餃子の皮は固めで分厚目がおいしいね。

 

チョッピリ手間はかかるけど、粘土遊びしているみたいで楽しいよ!

 

もうすぐ夏休み!

 

夏が来ても遊びに行けない!!?

 

けど待って!

 

夏と言えば、やっぱり。。。

 

 

 

餃子?!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


 

〈PR〉

初歩からはじめる!名古屋で学ぶ Adobe Illustrator 講座
「ひろガリ工房」では、アドビイラストレーターの超初級講座を開講中です。

 

 



コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください