がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

出版社さんへのご挨拶

ども!

がりぼんッス(。・∀・。)

さてさて、ギフト・ショーに参加するべく、名古屋から東京へとやって来た、がりぼん&ひろまる師匠。

田舎もんのがりぼんは、せっかくなので東京駅の建物前で記念撮影!

イェイヽ(o’∀`o)ノ

東京駅ってさ、いつ見てもカッコ良いねぇ~♪

駅前の広場には、たくさんの外国人観光客さんや、ユーチューバーらしき人たちで賑わっていたぞ。

そんなこんなで、まずはホテルに向かうところなんだけど・・・。

今回はちょっと、寄る所があるの。

・・・てなわけで、中央線に乗ってやって来たのはココ。

御茶ノ水駅♪

実はお仕事させてもらった出版社さんに、ご挨拶に伺わせてもらうんだ。

御茶ノ水の街は、味わい深い街だね。

出版社はどこかなぁ?

と、キョロキョロ。

出版社さんからどういったお仕事をさせてもらったかは、また今度お話するとして、こうやってご挨拶に伺えるという事が嬉しかったね。

「名古屋土産を持って、東京の出版社さんに挨拶に行く。」

冗談交じりながらも、がりぼんが夢に描いて口にしていた言葉だ。

やっぱり夢ってのは、口に出して言うものだね!

そんな夢が実現し、挨拶に向かった。

感極まりテンション高めながりぼんだったけど、この後にはギフト・ショーの展示を準備しなくてはならないから、挨拶はわずかな時間だけになった。

けど、快く迎え入れてくれて、本当に本当に嬉しかったね。

そしてお次はホテルへと向かうべく、大井町駅へ。

ホテルはギフト・ショーの会場まで通いやすいように、りんかい線が通っている大井町駅でとったのだ。

ギフト・ショーが始まってから知ったけど、名古屋からやって来た他の人たちも、ここ大井町を宿泊の場所に選んでいたね。

がりぼんは毎度おなじみ、安くてお得な JR東海ツアーズ を使って予約。

利用したホテルは アワーズイン阪急

名古屋からの新幹線往復がこだまではあったものの、新幹線往復とホテル4泊5日で38,100円と超お得だったんだよね。

ホテルの周りにはお店もたくさんあって、とっても便利だったし、アメニティも全てそろってて、部屋も広くて居心地最高だった!

次回もまた、このホテルを利用したい!って思ったよ。

そしてこの後、いよいよ会場に行って準備をしなくてはならないんだけど、どうにもこうにもお腹が空いてモスカフェにお立ち寄り(w´ω`w)

それにしてもモスカフェってなんだ?

モスバーガーはあっても、名古屋ではモスカフェなんて見た事ないぞ??

それでもメニューはモスバーガーと同じものが食べられるとの事で、バーガーを注文♪

こちらはお馴染みの、モスチーズバーガー。

ひろまる師匠が頼んだもの。

がりぼんはミーハーだから、マルデピザを注文(人*´∀`)

んまい!

本当にね、まるでピザ!!

いやぁ~、これでお腹が少しは満たされたぞ!

あまりのんびりしてる時間もないから、ササっと食べてビックサイトへと。。。

 

 

向かうぞ!

にほんブログ村 イラストブログへ

 


 

〈PR〉

Adobe Illustrator(イラストレーター)超・初級講座「基本操作」編

in名古屋/個人レッスン

対象人数1名のプライベートレッスンです。

 

 

 

 

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。