がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

手作りハロウィン神経衰弱

ども!

がりぼんッスヾ(。´∀`。)

本日は、がりぼんが個人的に活動している事についてのご紹介。

 

実は、がりぼん。

たまに都合が合う時に、近所の障害者の施設にお伺いして、一緒に絵を描いたり遊んでもらったりしているんだ。

 

んで、今回は季節的な事もあり、ハロウィンの絵柄で神経衰弱を手作りしたのだ!!

こうやって写真で見ると、けっこうキレイに出来ているけど…。

よぉ~く見ると、お菓子の箱で作ったり、ガッツリ手作り感が出ている(。・ω・。)

けど、まぁ、自分で言うのも何だけど、けっこう良くできているんじゃないかな?

お菓子の箱に、イラストをプリントしたシール用紙を貼って、ハサミで一つ一つカットしていったの。

絵柄は新たに描き起こしたとかではなく、今までに描き溜めたものだから、少々統一感に欠けてしまうけどね(。・ω・)

一応、ハズレカードなんかも作って、皆さんに楽しんでもらおうと、一生懸命に作ったんだよ!!

で、今日は、このハロウィン神経衰弱を使って、実際に一緒に遊んでもらったのさ♪

こちらが、その時の様子。

皆さん、なかなか真剣な表情。

2ゲーム連続でやったけど、けっこう盛り上がってくれたヽ(´∀`*)ノ

この神経衰弱、早く終わってしまうかと思ったけど…。

けっこう、正解するのに皆さん時間かかって、遊びごたえがあったね。

がりぼん自身も、凄く楽しかった!!

 

最後は参加してくれた一人一人に「ありがとう!」と言って、帰ってきたよ。

皆さんも、にっこりと笑ってくれて嬉しかったね。

 

んだけど…

 

中には人見知りからか参加できない人もいるから、いつの日か全員が楽しめるようなものを考える事が出来たらいいなって思った。

 

こういった活動をするがりぼんの事を、施設のスタッフさんは「ボランティアさん」って呼んでくれるんだけど。

がりぼん的には、まだまだそんな粋に達していないと思う。

今はただ、皆さんと一緒に遊ぶのが純粋に楽しいね。

 

この活動を始めて間もないけれど、最初はいつものリクリエーションに一緒に参加させてもらって…、それから、自分で浮かんだアイデアを試させてもらっている。

このハロウィンの神経衰弱のアイデアも、即オッケーでやらせてもらったもの。

 

とは言っても

 

そんな簡単に??オッケー???と、最初は少々戸惑った。

だって、がりぼんは介護の世界は素人だし、もっとリクリエーションに関してはいろいろ考えなくてはいけないと思っていたから…。

けど、逆に言うと、それだけ現場のスタッフは、日々のリクリエーションにネタ切れしているんだろうなぁ…、とも思った。

だから、今後も何かアイデアが浮かんだら是非チャレンジして試させてもらって、皆さんを楽しませたい!

まだまだだけど、少しづつでも自分のできる事で誰かが楽しんでくれると嬉しいもんだよね。

これからも。。。

 

 

 

頑張るぞ!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

 


 

〈PR〉

初歩からはじめる!名古屋で学ぶ Adobe Illustrator 講座
「ひろガリ工房」では、アドビイラストレーターの超初級講座を開講中です。

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください