がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

桶茶を味わう

ども!

がりぼんッス(。・∀・。)

ここは どんぐりの里いなぶ の隣にある施設 どんぐり工房

今は旧暦のお雛様イベントが開催されているんだけど、この日はちょうど桶茶がふるまわれるという事で、ちょっと覗かせてもらった。

なんか時代劇に出て来るお茶屋さんみたいな雰囲気だね。

桶茶ってものが一体なんだかわからないけど、ちゃんとした伝統的な淹れ方をしてくれて100円ってんで、いただいてくことにしたんだ。

緑の火鉢の上にあるのは茶釜かな?

あの中にはお湯が入っているのかな??

桶茶をたててくださる方が、桶に何杯か入れて・・・。

そして茶筅でガッツリ泡立て始めた!

桶の中を覗いて見ると、抹茶のようではなさそうなんだけど・・・。

けっこうな勢いでかき混ぜてるぞ!!

そして出された桶茶。

遠くからだと白くてわかりづらいよね。

いやいや、ちゃんとお茶が入っているんだよ。

実はこれ、泡なの。

泡( ゚ ω ゚ ) 

けど、飲んでみるとサラッとスッキリ!!

美味しいのだ。

「どうして泡をたてるのですか?」

と聞いてみたところ、ハッキリとした理由はわかっていないけど、昔は空腹を紛らわす意味もあったんじゃないのかなぁ?

との回答だった。

そしてお漬物を一緒に味わう。

おいしい!

桶茶に合うよ!!

この桶茶の茶葉は売られているものとかではなく、今回お茶を淹れてくれた方のお家で摘まれた茶葉なんだってさ。

貴重( ・∀・ )

昔はどの家でも、自分の家で飲むお茶を作っていたんだってさ。

そんな伝統がまだ残っている稲武って、神秘的だなぁ~。

がりぼんが育った岐阜も田舎だったけど、がりぼんがいた所は山を切り開いて作った住宅地でさ、伝統的なものとか全くなかったんだよね。

だから商店街とか、昔ながらのお祭りとかに憧れたよなぁ~。

いやぁ~、それにしても良い経験した!

桶茶とお漬物。。。

 

 

ごちそうさま!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

平成29年2月25日(土)~4月3日(月)の間、どんぐり工房をメイン会場に、道の駅どんぐりの里いなぶ周辺から旧街道沿いで「いなぶ旧暦のひな祭り」が開催されています!日常の仕事と暮らしを表現したお雛さまや、地元の方が手づくりした吊るし雛などが楽しめます。その他スタンプラリーのプレゼントや、浅田真央ちゃんを始めとする有名アスリートの守り雛の展示を見る事が出来ます。ぜひぜひ皆さん足を運んでみてください!


 

〈PR〉

BKカンフー1

中華ポップBOOKカバー(文庫・新書サイズ 5枚入り)

元気になれるポップな柄をクラフト紙にプリントしたブックカバーです。

☆送料無料☆

 

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください