がりぼん時間

日常にあふれる夢物語

クリスマスベルを作ったよ!

ども!

がりぼんッスヾ(*´∀`*)ノ

本日は、近所の障害者施設で紙コップを使ったクリスマスベル作りの工作にチャレンジさせてもらったお話。

 

まずはコチラの紙コップ。

がりぼん自身が試作品で作ったクリスマスベル。

周りの絵柄は、簡単にノリとハサミで切り貼りできるように、あらかじめ用意しておいたもの。

そして、中にもタコ糸で鈴をつけてみた。

小さな鈴だけど、ほんのり音がして良い雰囲気!

この試作品を見本にして、施設の皆さんとクリスマスベル作りにチャレンジしたんだ。

 

その時の様子がこんな感じ♪

あらかじめ準備しておいたイラストや模様をキレイに切り分けている人や、まずは紙コップに鈴をつけてみる作業をする人など、皆さんペースはさまざま。

このリクリエーションを始めるまでは、皆さんしっかりと取り組んでくれるだろうか?

とか、楽しんでくれるだろうか??

などなど、ものすごく心配していたんだけれど…。

始まってみると、かなり熱中して工作に取り組んでくれたんだよね!

普段リクリエーションに参加しない人も、このクリスマスベル作りには参加してくれて、本当に嬉しかった。

それにね、皆さんとっても上手に、それぞれの個性を出しながら作ってくれたんだよ!

こんな感じで、絵柄をノリで貼りつけ~♪

この方は、紙コップの外面だけでなく、中までもデザイニングしてくれたぞ!

オシャレ!

そして、完成したベルを振るとほんのり「チリンチリン」と音がして、にっこり笑ってくれたのが嬉しかったね。

その他にも、こんなに可愛く作ってくれた方もいた!

がりぼんが描いたイラストを、こんなに丁寧に切り貼りしてくれるなんて、もう感動(゚ノ∀`゚)

最後に皆さんで、紙コップのベルを手にしながらジングルベルを歌ってくれて、思わず涙がこぼれそうになったね。

まさか、こんなに一生懸命に皆さんが作ってくれるとは思わなかったから。

いつもいつも施設のスタッフさんはがりぼんにお菓子やジュースを持たせてお礼を言ってくれるんだけど…。

お礼を言いたいのはがりぼんの方。

こういった事にチャレンジさせてもらえることなんて、そうそうないし、なによりも普段では経験できないような素敵な時間を過ごすことが出来る。

来年も少しずつだけど、自分が出来る範囲でチャレンジしていきたい!

上手くいかない事もあるけれど、泣いて笑って。。。

 

 

 

青春だ!!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

 


 

〈PR〉

初歩からはじめる!名古屋で学ぶ Adobe Illustrator 講座
「ひろガリ工房」では、アドビイラストレーターの超初級講座を開講中です。

 

 


ブログトップへ

 


コメントを書いてねφ(・ω・ )

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください